5.8GHz FPV用送信機のアマチュア無線局免許 申請代行のご案内

5.8GHz FPV用送信機のアマチュア無線局免許 申請代行のご案内

弊所は、アマチュア無線で楽しむRC、FPVで有名な戸澤洋二技術士事務所と業務提携し、アマチュア無線局の申請を代行しております。

輸入品の5.8GHz帯FM 映像送信機によるアマチュア無線局への申請手続きについての代行申請です。

新規にアマチュア無線の従事者免許(4級以上)を取得、あるいは現用のアマチュア無線局での追加変更申請により、5.6GHz(5.8GHz)FPV を楽しむためにはVTX( ビデオ送信機)の総務省への申請が必要です。

インターネット等で購入したVTXでアマチュア無線局で運用するために、TSS株式会社保証事業部の保証認定を受けることができます。

TSSでは書類を受け付け保証認定すると総務省へ上申してくれますが、TSSへの申請では工事設計書やVTX の回路系統図、回路説明書等必要です。

これらの設計書、VTXの回路図、補足説明書を戸澤洋二事務所の業務支援を受け作成、代行申請いたします。

申請できる送信機は戸澤洋二技術史事務所が解析した製品に限定されますので、こちらのサイトを参照ください(下の方です)。


代行申請のながれ

依頼者に代わって申請書類一式の作成、保証料申請料の振込み代行、必要書類の申請まで一切を代行します。

(アマチュア無線従事者資格(4級以上)の取得済みが条件です。)

申請手数料
① 新規開局申請手数料:20,000円
(TSSへの保証料、総務省への申請料、振込み手数料、郵送料、一切を含む)
② 変更追加申請手数料:14,000円
(TSSへの保証料、、振込み手数料、郵送料、一切を含む)

手順
①以下の項目を戸澤洋二技術史事務所にメール(PCメール)します。mail to  :  ytozawa@t-net.ne.jp

  1. 郵便番号
  2. 住所
  3. 氏名
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
  6. アマチュア無線従事者免許証の番号 (変更申請の場合は、コールサイン、現在登録中の送信機の代数、無線局免許状のコピー。最新の申請時の工事設計書のコピー(もしあれば))
  7. 申請したい送信機の型名及び台数

②戸澤洋二事務所よりメール返信します。下記口座へ上記手数料をお振り込みください。

  • 銀行名:みずほ銀行
  • 支店名:東青梅支店(745)
  • 種類:普通
  • 口座番号:1328047
  • 口座名義:トザワヨウジギジュツシジムショトザワヨウジ

③当事務所より案内メールを送ります。このとき委任状を添付しますので、住所氏名を記入、捺印の上、郵送にて当事務所まで送付願います。

④戸澤事務所および当事務所にて一切の申請書類を作成し申請します。

⑤お客様へ申請書類のコピーをメールにて送付します。

⑥1ヶ月ほどして、総務省の管轄地方総合通信局からコールサインが付与された局免許状と送信機に貼るステッカーが申請送信機分の枚数送られてきます。

⑦TSSから質問状が郵送される場合があります。この場合は内容を戸澤事務所にメールで転送ください。対応します。

 

戸澤洋二技術士事務所
〒198-0041 東京都青梅市勝沼3-141-37
ytozawa@t-net.ne.jp

行政書士八角浩史事務所
〒299-3234 千葉県大網白里市みずほ台二丁目11番地1号 モール伊藤1階
080-7960-4949
hiroshi@hachihiro.com

なお、FPV飛行は航空法で定める目視外飛行に該当しますので、国土交通大臣の承認が必要です。

趣味目的で目視外飛行のみの申請をお考えの方はこちらをどうぞ。大変お得なサービスです。(←工事中)


 

ご不明な点などございましたら、こちらからお問い合わせください。








 

無人航空機(ドローン)の飛行に関する許可・承認申請サービスはこちらです⇩